くるみ整骨院  東豊中 

肩こり頭痛 腰痛 膝痛 捻挫に特化した治療院 超音波治療  ダイエット

ロサンゼルス 最終

日が経つにつれて疲れも出てきた

早く日本に帰国してご飯食べたいと思い
子供に会いたいと思い研修をクリアする

今回は肩に関する講義内容
野球肩などのリハビリ方法を学ぶ

大学構外にあるリハビリ施設にお邪魔する ↓ 

IMG_2540.jpg

ここにはスポーツ選手が多く来院する
アメリカでの肩に対するリハビリ方法を学ぶ ↓
IMG_2529.jpg

可動域訓練から投球フォームチェック、トレーニング方法まで一貫して指導していく
野球など肩に関する疾患は短期間で直ぐに完治しない場合が多い、
肩は複雑であり、痛めると復帰に時間もかかる

選手は治療だけでなく、トレーナーと一緒にトレーニングをする事により、メンタル面で安心感を持ち焦りによるストレスを感じにくくなる

ここの治療院では選手一人に対しての一貫治療が出来ている
日本ではなかなか出来ていそうで出来ていないのが現実
少し治ったかなと思えば直ぐにプレーする
しかし、それでは完治しない
完全に完治させて復帰させることが選手の為になる
それを理解させることも治療家の大切なプロセスの一つ

大学内での講義場面 ↓
IMG_2516.jpg

休憩中 ↓
IMG_2549.jpg


研修も終わり、ゴディバのチョコレートをお土産に
そしてアメリカのスポーツトレーナーの臨床現場で研修できたことを最高のお土産にして帰国 

研修修了証明書 ↓
IMG_02661.jpg

懐かしい日本の地形 ↓
IMG_2599.jpg








スポンサーサイト

ロサンゼルス その4

一番研修中に困ったことが食事
アメリカの食事はどうも大雑把過ぎて好きになれない
アレンジを知らないから、そのままの素材が「どうだ」と言った具合に出てくる
質より量といった考え

毎日食堂でバイキング ↓
食堂

こんな食事が朝、昼、晩
いい加減、飽きてくる ↓
料理

そこで、大学構外のピザ屋に逃げ込んだ ↓
ピザ屋

注文するのはピザ
しかも、仲間5人と分ける為に特大を注文 ↓ 
ピザ

アメリカで一番美味しいのはピザ
安くて美味しい

こんな食生活をしていたらアメリカ人は肥満になっちゃいますよ

こんな食文化で良くオリンピックで勝てるなと思いました
その分、栄養補助食品のサプリメントを大量に摂取するのだろうな

日本人スポーツ選手がアメリカに行って、アメリカ人と同じ食事内容をしていたら
コンディション管理に困るだろうな

単身で行くよりは栄養管理をしてもらえるパートナーと一緒に行くことがベストでしょうね
「がんばろう」と思える食事内容じゃあないですもんね

おにぎり、味噌汁、贅沢を言えばお漬物最高です
日本にいれば当たり前、海外に行けばお金を出しても食べる機会が少ない貴重な一品

日本最高

ロサンゼルス その3

ロングビーチを後にして大学へ向かう

走ること30分
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に到着
これが正門 ↓
門


正門を入ると巨大なピラミットが目の前に広がる
これは何だ?
実は体育館でした
夏には太陽が反射して暑苦しい体育館だなと思いバスは構内を走る 
体育館


アメリカの大学構内は広い
バスで走って広く感じる
歩くともっと広く感じる
だから移動が大変

しかも、ゲストハウスが正門近くにある為、教室までかなり歩くことになる
片道20分は歩くかな
ゲストハウス↓
ゲストハウス

夏でも湿度が低い為、蒸し暑さは感じない
日陰に入ると涼しい
しかし、日差しがきつい為、日中は外で活動をしている学生は見当たらない
夕方からは、ちらほらと学生が歩き出す

到着早々時差ぼけがひどい
過密スケジュールの為、時差ぼけ関係なしに行動しなくてはならない
大変だ

ロサンゼルス その2

LA空港到着後、少し寄り道

ロングビーチ ↓

砂浜


別名 マッスルビーチ
海岸沿いには屋外マッスルマシーンが置いてある
筋肉大好き人間がウロウロしている
吉本の中山筋肉君もここに来とか ↓

ジム

マッサージ屋もあり 
アメリカ人も肩凝る
アジア系の人が揉んでいましたね
写真撮っちゃいました ↓

ビーチ
 



ロサンゼルス その1

IMG_25881.jpg

以前、ロサンゼルスの研修に参加したことがある
研修内容は、スポーツ選手に対する治療方法など
施設見学もある

現地では大学の施設を使い、大学教授、理学療法士、スポーツトレーナー(元水泳ナショナルチームトレーナー)
の講義を受けた

講義内容や大学のキャンパスなどは追々アップする

しかし、LAまでの移動時間が苦痛で苦痛で仕方なかった
12時間

座席を広いところに変えてくれと交渉したが、生憎満席で移動できない
真中4席の2番目
両隣は見知らぬ人
通路側に黒人の大きな男性

本当に窮屈な12時間で疲れた
これが最初の苦痛

この写真はトイレに行く時に一番後ろで撮影



 | HOME | 

プロフィール

院長

Author:院長
院長の井上です

当院のホームページにアクセスして頂きましてありがとうございます。

触診に自信あり
私は触診で痛みの原因を見つけることが出来ます
痛みの原因を見つけることが一番大切です
原因に対して治療をする事で早い効果を得ることが出来ます
マッサージだけ、電気だけなどはいたしません
問診→触診→原因発見→超音波治療→マッサージ→電気治療→トレーニング(希望者)

整形外科勤務
アメリカ研修
整骨院勤務
くるみ整骨東豊中を開院
分院ではありません

・・・安心 安全・・・
臨床経験と豊富な実績
当院を受診され、効果を感じ、2回目のリピート患者様は実に9割 
触診で技術の違いを感じてください

*******************
当院では酷い肩こり、肩こり頭痛に特化した治療方法があります
肩こり専門治療
こちらは自費治療がおすすめです             ******************

痛みに悩んだら、いつでもご相談ください
06-6151-2963

(当院の特徴)
★S&I超音波治療
★本格ボディメイク受付中 
トレーニング設備あります
★無痛骨盤矯正 第4木曜日午後
★快適枕とマットレス販売
★スポーツ外傷 
★テーピング固定
★交通事故による頸部捻挫治療

~~~~~~~~~~~~~~~
☆USAカリフォルニア州立大学
 ロングビーチ校
 スポーツリハビリテーション講習参加

★カーレーサー佐藤琢磨
 アスレティックトレーナー 
 Take Komatsu講義参加
http://jap023.wix.com/sportsigaku#!about-take/cwwn

☆国家資格 柔道整復師

*************************
大阪府豊中市東豊中町6-15-15
06-6151-2963

お気軽にご相談ください

駐車場2台完備
駐車希望の場合は事前にご連絡ください
空き状況をお調べ致します
*************************

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR